美容健康ノウハウガイド

最新情報

当サイトの更新情報をRSSで配信しています。

フルウィッグの方が初心者には簡単。

ウィッグを初めて利用する人は、いきなりフルウィッグだと難しそう・・・と考える人が結構いるようです。

しかし、襟足ウィッグや前髪ウイッグなど、エクステタイプのものの方が逆に難しいと思いますので初心者にはフルウィッグの方がおすすめなんです。

フルウィッグが難しそうに見えるのは、おそらく、自分の髪の毛をまとめることがむずかしそうだと感じているのではないでしょうか。

実はネットをかぶせてしまうだけでいいので、実際にその方法をみると「なんだ、そんなにかんたんなのか」と思うと思います。

2015年2月 8日|

カテゴリー:抜け毛, カテゴリー:髪・ヘアー

医療用ウィッグは高すぎる

医療用ウィッグって本当に高いです。3万円ぐらいのもので安いぐらい。

平気で10万円ぐらいするものもあります。
人毛だからという点もあるようですが、それでもやっぱり高いです。

たとえば、ファッション用のウィッグだったら、フルウィッグでも2000円ぐらいからあります。

医療用って、がんなどの治療薬の副作用で抜けて一時的につけるための場合が一番おおいとおもいますのでショートのボブウィッグなどが使い勝手がいいでしょう。

ロングだと絡みやすいのでめんどうですからね。

つまりずっとつけるわけではないのに、そんなに高額なもの使う必要はないかもです。

2014年1月12日|

カテゴリー:二重まぶた, カテゴリー:髪・ヘアー

薄毛隠しは安いウィッグで十分

女性の悩みは、髪の毛にもありますよね。

年々髪の毛の量が減って、地肌が目立つようになるという経験をしている方が多いです。

女性の場合、抜けている、剥げてきているというのは少なく、髪の毛一本一本が細くなってきていて、それで量が減って見えるのです。

一番簡単な対処方法は、ウィッグでボリュームをもたせる方法ですが、薄毛対策専門メーカーウィッグはとても価格が高いので、躊躇してしまう人がおおいです。

人毛とファイバーのミックスのショートウイッグで安くても2~3万円、ロングウィッグだとさらに高くなります。

タグ

2013年12月30日|

カテゴリー:ボトックス, カテゴリー:二重まぶた, カテゴリー:髪・ヘアー

脂肪は凍らせて減らす?!

新しいダイエット方法の登場です。

脂肪細胞を凍らせて死滅させて、脂肪をためにくいからでにするというものです。

肌を直接冷やして、その中の脂肪細胞を外から凍らせるという方法。

ほかの細胞も死んじゃったら壊死しちゃうと心配になりますが、温度は4度ということで、普通の細胞は水で満たされてるので、4度は凍らなくので死滅すねことはなく

脂肪細胞は脂肪じある油を蓄えているので、4度でも凍り付き脂肪細胞だけが死んでしまい、老廃物として体外に排出されるということです。

タグ

2013年10月 2日|

カテゴリー:ボトックス, カテゴリー:二重まぶた, カテゴリー:美肌, カテゴリー:若返り